放走MANブログ

ランニングを通じて日々のあれこれ綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャロルキングのライブに行ってきた。
昨年に続いての来日。
御年67歳はハシャイでいた。
こんなにROCKなヒトだったとは・・・

ただバラードになった瞬間、会場の空気が一変。
隣席の50代とおぼしき女性はハンカチを手放せなくなる。
緩急がスバらしい。
ラストは「ロコモーション」、
コレも彼女の作品だったとは。

恐れ入りました。







081123_1050~01

昨年に引き続き「さいたまシティマラソン」参戦。
今シーズンの初戦だけにプランも慎重。
去年は1H48だったので、目標は1H40切り。
作戦はキロ4:45で走り通す。

この2ヶ月は月間40,50キロしか走れてないのでフアンだった上、
前日RUNで左腿裏痛が再発。大丈夫か?

レース当日はカゼがなく、気温15度とコンディションはサイコウ。
昨年出場してるだけに落ち着いてUP。

駒場競技場~さいたま新都心を折り返すコース、
ラスト5キロが坂道の連続なので要注意。
なので前半抑え気味に行かないと後半バテる・・・
のは分かっていたが、キロ4:30ペースで入ってしまった。
3キロ過ぎまでハイペース。
徐々にペースを取り戻すがアトの祭り。
10キロ過ぎに脚にきだした。

右太腿裏痛、右ヒザ、さらに右足親指近辺が痺れてきた。
右脹脛の違和感を抑えるためにインソール踵を上げたせいかも・・・

10キロのラップタイムは46分台、一応1H30分台は見えている。
ペースメイカーを見つけては付いて行くので精一杯になる。
ココからがきつかった。あまり記憶も無い。
トータルタイムは気にせず、POLARのペースだけ頼りに踏ん張る。
キロ4:30~4:40前後。

さあ、まってましたとばかりに残り5キロからは坂道のオンパレード。
ココで前半抜かれた奇抜なタイツ男に追いつく。
殆ど手を振らず、赤の迷彩のタイツがヒトキワ目だった奴だ。

なんとかタイツ男について残り1キロまで連れて行ってもらう。
1H28。1H30台が見えたのでスローダウン。

87位、1H33。
去年より15分記録更新。
キロ4:39だった。
練習不足の割には目標到達したのでMANZOKU。

その後、天然温泉の泡風呂でキンニク緩めて寿司でシメ。
GOKURAKU。


再来週は板橋ハーフ。


スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pohchan2008.blog40.fc2.com/tb.php/85-0dede98b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。