放走MANブログ

ランニングを通じて日々のあれこれ綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というわけで、順調に距離を伸ばしていた矢先こと。
埼玉シティハーフマラソン前に1度やっておこうと思った15キロ走。

いつものようにホームグラウンドの大宮公園をスタート、
紅葉で染まるボート池を周回し、
県営球場とオープンしたばかりのNACK5スタジアムを通り抜け、
第2公園、第3公園・・・順調順調。
市民の森へ向かう芝川沿いのジャリ道で悲劇は起きたのでした。

ヒザの違和感。

それは徐々に増し、ついに走ることも出来ないくらいに・・・
10キロ付近でランニングを諦め、自宅まで歩くことに。
ショック。
この時点で半ばハーフマラソンを諦めました。
あ~あ、これじゃ無理だよな。
(痛くなる時もあれば平気な時もある、どうしてなのかは未だに不明)

アイシングをして、レース前まで走らずに回復を待つことに。
一度痛くなったらこれが厄介で、
特に通勤途中、駅の階段を下りるのがツラい。
とりあえず痛みは2,3日で消えた。

不安を抱えたままで迎えた当日。
スタートの駒場競技場近くの知り合い宅へ車を止め、受付を済ます。
驚いたのは、とにかく人の多さ。
小学生からお揃いのロングコートを着た高校の陸上部、親子、カップル、年配の方・・・

サロンパスの匂いがたちこめているスタンドで着替える。
チップ付きのゼッケンをシャツに安全ピンで付けて準備完了。

初めて入る駒場のトラックにちょっと感動。
荷物を預けてストレッチでもしようと思ったら大行列。
こりゃスタートに間に合わないと思い、
車を止めた知り合いの家まで荷物を預けに行くことにした。
これが間違いだった。


続く











スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pohchan2008.blog40.fc2.com/tb.php/8-d837ae12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。