放走MANブログ

ランニングを通じて日々のあれこれ綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2~3キロ走ると右ヒザ上部がシクシク痛み出す・・・

それが原因で走ること(レースに出場したり、タイムを縮める)
を半ば諦めていた、そんな時、
ある番組でご一緒したマネージャーUさんとお会いすることになりました。
彼は芸能界から出版業界に転身していました。

会うきっかけは、

「パチスロライターの射駒タケシさんを紹介したい」

ということからでした。
自分も一時期、CSの射駒さんの番組を良く観ていたので即答、
渋谷のカフェでお会いしました。
テレビで観るあのままのキャラで、ホッとしたのを覚えています。
表裏の無い好青年でイケメン、そしてスロプロ、さらに音楽好きということで、
すぐに意気投合。

「是非、何かやりましょう!」

射駒さんとはそれ以来のお付き合いで、
新潟のラジオ番組のパーソナリティを担当して頂いたり、
ラジオのロケにお付き合い頂いたり、
知り合いのマネジメントを紹介したり、
はたまた、新台の攻略法を教えて頂いたり・・・
公私共にお世話になりっぱなし。
(先日も編集の方、後輩ライター:嵐さんとご一緒しました)

さて、そんなUさんからたまたま話の流れで紹介頂いたのが
荻窪のとある整形外科。
有名格闘家Mさんがヒザを怪我した際に、試合に出場できるサポーターを作った
というヒザの名医がいる、ということで、早速行くことにしました。

数時間待ってレントゲンをとり、問診。

「ランナーズニーですね。これからも走りたいですか?」

とあっさり言われて、

「走りたいです」

と答えると、

「インソールを作るのでリハビリに行ってください」

ものの3分で診断終了。
リハビリ室の理学療法士の元へ行き、
インソールの予約、ストレッチ、アイシングの方法を教わる。

カラダの不調は自分で決めつけずに、信頼できる医師の元で
診断してもらうのがイチバンだと、この時しみじみ思い知らされました。



ここからランニング生活が一変することになります。



JFN「梶原しげるのNEXT ONE」
「NRC~ネクイチランニングクラブ~」の活動報告。
谷川真理さん主催のクリニックに参加した模様。


スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pohchan2008.blog40.fc2.com/tb.php/6-577c4518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。