放走MANブログ

ランニングを通じて日々のあれこれ綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新でもないのに鴻巣の免許センターへ。
昨年に続き、鴻巣パンジーマラソンに出場してきた。

朝6時に起床、風強し。
田園地帯を走るので、向かい風はやばいだろうな~。
今日はトレーニングのつもりで出ようと心に決めて出発。
練習も先週の木曜からなので、
まあキロ5分半で1時間50分以内だったら御の字。

1時間半前に現地到着し、エントリーを済ませ準備にかかる。
レース前はやることも多いのでやけに時間が過ぎるのが早い。
気がつくとスタートまで30分、急いでアップする。
去年は確か松野明美がスペシャルゲストだった気がしたが、
今回は不景気のせいか、ゲストは無し。

目標タイム1時間50分の列に並んでスタート。
寒かったのでコマめにトイレに行っていたのだが、
2キロ地点でよもやのセイリ現象に耐え切れずに駆け込む。

恐らくキロ5分15位のペースだがイイ感じ。
5キロの通過が48分半、予想よりちょっと速い。
もしかしたら1時間40分台余裕かも。

道を曲がる度に風向きが変わるのでペースが掴みにくい。
アゲインストの場合はいつものピタッとコバンザメ走行。
フォロー場合は行ける所までピッチを上げる。

その都度ペースメーカーを見つけては凌いでいく。

トレーニングしていないワリには、息も上がらず脚に痛みが出ない。
10キロ通過。
ちょっとペースが上がり恐らくキロ5分位。

BGMはタスクさん。
ゆるトークに聴き入っていると時間が過ぎるのが速い。

そうこうしているうちに残り5キロの表示。
1キロに渡る向かい風の直線を左折したあとからは
風に後押しされてキロ4分台にピッチを上げてみる。
前半抑え気味だったので快調に追い越していく。
後半バテて行く人々をパスしていくキモチイイ瞬間だ。

残り2キロでどこかで見覚えのあるヒトが沿道で声援を送っている。
近づいてみると、構成作家でランニングフリーペーパー「step」の編集長。
「オオオ~!」
向こうも気づいて声援を受けて更にペースアップ。
あとは風に身を任せて競技場まで一気に駆け抜けた。

トイレ休憩を差し引けばなんとか1時間30分台。
会社のキャラクターグッズの宣伝も任務完了。
納得のレースだった。



終わってからはクシャミ連発。
今シーズンのレースはこれにて打ち止め。

090307_1124~01
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pohchan2008.blog40.fc2.com/tb.php/108-d8a918ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。