放走MANブログ

ランニングを通じて日々のあれこれ綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲーム&マラソン合宿4日目。


まずはセンシャへ。
レギュラーのSOバイパス沿いのセンシャ場、
7時半に到着したがすでに3車センシャ中。
今回から新兵器、ホイール用タワシ登場。
これが中々の効き目で隅の汚れが落ちて悩みカイショウ。
できれば先端までタワシならなお良し。
9時にはマン車。







正月の曲者、つきたての餅到着。
081230_1227~01






ヒト休み後、ケイリンGPへ。
081230_1442~01







中学の運動会以来27年ぶりに入場。
081230_1507~01







ビギナーにも優しい。
081230_1458~01





レース時間までRUNへ出る。
レースペース(キロ4分40)で10キロ。
脚が戻ってきた。
ギコチないフォームのビギナーランナーと多くすれ違う。


その後、GPはあっさりハズレ。
買わなきゃ始まらないし。


昔シゴトでお世話になった女子プロゴルファーのダンナ(競輪選手)が
順位決定戦に出ていたのでモニター越しにセイエンをおくる。

以前取材で川口オートもいった時もそうだが、
現場に行くとギャンブル魂に火がつく。
スポンサーサイト
チビたちは相変わらずのゲーム合宿中。
運動不足になるのでラウンドワンへ。

アサイチで行くもボーリング予約でケッコウ並ぶ。
その間メダルゲームでお茶をニゴすがこれがケッコウはまる。
1時間くらい待っても一向に順番が来ないので
諦めて3時間遊び放題のフロアへイドウ。



コドモ天国。

081229_1237~02





最後は釣りでシメて目の前の公園にイドウ。
アスレチック&サッカーでヒト遊び。
昼も食べずに遊びっぱなしの1日だった。

081229_1515~01



お餅で腹ごしらえした後、カゼも無く、暖かいのでナイトランへ。
前日頑張ったオカゲでキンニクが覚えており、気持ちよく10キロ。
積み重ねが大事。

マラソン合宿2日目。
キロ5分半8キロ→5分10キロにUP。
乳酸が溜まる×2。
でもキンニクに覚えさせないと。

チビたちはクリスマスでもらったソフトでゲーム合宿中。




この日は普段忙しくて中々観られない舞台&ライブを連荘。




081228_1323~02

まず14時~横浜赤レンガ倉庫で行われている
「ヒアリングロス」の舞台を観にいく。
「Hearing Loss」かと思っていたら「HEREing Loss」だった。
大違い。

寝台席を予約していた。
しんだい???
そう、この舞台はお客さんがステージの一部。

時間になると主演のダンサー2人にアテンドされて舞台に。
白いシュラフに横たわって携帯ラジオを耳にする。
心地よい環境音楽が眠気を誘う。

しばらくすると普通席のお客さんが席につく。
スタート。
コンセプトは「ココにはいるけど、いない」???

ダンスはなんとも表現しがたい超現代的なパフォーマンス。
うつぶせに、腹ばいになりながら目の前で繰り広げられている
パフォーマンスに圧倒。



わかったようで、イマイチわからない不思議な1時間。

081228_1514~01



その後、急いで赤坂へイドウ。
招待されていたブレイカーズのライブ。

女子95%。
DAIGOの人気はピーク。
ヴォーカルもバッチリ。

意外と芸達者なところも。
クリスマスメドレーでミスチル、桑田さん・・・
似てる。

アンコールいれて3時間みっちり。
あまりの密集度にグアイが悪くなる女子も・・・

ライブ後、関係者&メンバーに挨拶してアカサカをサル。



長い一日だった。

081228_1647~01








クリスマスっぽくも、年末っぽくもない感じがしているのは気のせいか。
10月から生活がチェンジしたから仕方ないのか。スタートしてまだ3ヶ月だし。

先生的存在を務めているてつ×ねこがプロデュースしたアルバムがリリース。




さらにフロントマンのヴォーカルnyanyannya氏がソロアルバムをイヴにリリース。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081225-00000002-lisn-musi






連休はマラソン合宿の予定。
鈍った脚に渇。
先週のタイトル「NAIZO」とは、
ハーフマラソンで内臓にキタ、というハナシ。
朝食べたサンマの開きが原因?
板橋ハーフ結果はコチラ

週末になるとサムイ日々。
10月までは朝イチRUNも楽だったが、
このごろドヨウは起きられないし、「ぶらり~」も見たい。
9時半までに走り終えるのは厳しい。
なので、しかたなくぶらりセンタク。
地方の単線もいいが、都内のいつも利用している路線が嬉しい。
マギーしろうがいい味出してる。


夕方からは都内某所で行われていたヴォーカリスト・オーディションに潜入。
ざっと30人近くは見て聴いた。

うまい。うま過ぎる。

それも後半になればなるほど。
なので帰るに帰れない。

7,8割が女性で10代中盤~20代中盤。
人気楽曲は中島美嘉「ORION」、洋楽はレオナ・ルイス。
あまりの緊張で歌詞が飛んで泣き出すヒト、声援に応えながら楽しんでるヒト、
自作の曲を感情たっぷりに歌い上げるヒト。

自己紹介の第1声で大体はわかる。
全会一致で洋楽が得意な16歳。



日曜日。
実業団駅伝では若い世代が活躍。短い距離は勇気を持って飛び出した方が有利。
ベテランはイロイロ考えてしまうからフイをつかれる。

SCは激混み。


晴れ間が出たのでトーキングFMを聴きながらRUNに出る。
10数年以上前にデビューした構成作家のイマナミは今やアシスタント状態。
オフだったマイクもオン。ましゃの良き理解者なんだろう。

久しぶりにリストウォッチをせず、時間をきにしないで約1時間。
気温7,8度、指先は冷えるが快適。
ランニングシーズン。




予報通り今冬イチバンの寒さでヘコタレそうになったが
気合を入れて板橋ハーフに参戦。
1ヶ月に2度のハーフは初。

直前、増本整形で担当PTと共にインソール調整。
「左フトモモの張りを無くし、右ヒザの痛み、右指先の痺れをなくしたい」
と無理なオーダーに嫌な顔ヒトツせず応してくれます。
いつもお世話様です。

調整後、DJ:K氏のケッコンパーティーの反省会に参加。(ただの忘年会)
かなりスピリチュアルな話題で盛り上がった。



バカボンパパのトシになって初レース。
最近シュウマツしか走れないので、
今回は練習のつもりで行こう、とココロに決めていたのだが、
スタートすると、どうもアドレナリンが邪魔する。

ペースメーカーを見つけて、残り3キロまで引っ張っていってもらった。
というか勝手についていった。

コースは荒川河川敷を一度南下、折り返し、上流へ。
武蔵野線の陸橋を超えて、折り返す。
なので北上する時はズット向かい風。

折り返す際にトップの走りが見えてコウフンするが、
どこで折り返すのか先が見えず、ケッコウへこたれる。


081207_1143~01

Dominino(ドミニーノ)


残り3キロでバテて、1キロで右のシューズの紐が解ける。
練習不足をジッカン。
前回より3分遅れの1時間36分。
まあコンスタントに1時間40分を切れるようになってきたので、
ヨシとしよう。

帰り道、荒川土手の上り下りは手すりを使い、のそり×2。
走ってる時は、こんなツラい思いはもう辞めようと思うのだが、
ゴールすると次のレースを考える。
ニンゲンは不思議だ。


次回は2月の三郷かな。



午後はチビと公園でサッカーしながらリハビリ。
風もなくいい公園日和。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。