放走MANブログ

ランニングを通じて日々のあれこれ綴る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マラソンシーズン突入。
方々から完走の嬉しい報せが舞い込んだ。
マラソンにマグレは無し、ゴールした者しか味わえないカンドウあり。
本当にお疲れ様でした。

ジブンはレース翌日に太腿前部分が強烈なキンニク痛に見舞われ
トシを感じた次第。



今週は季節柄“魚”をタンノウ。
目黒、自由が丘・・・名店多し。
サケの幼魚刺身は絶品。
思わずポンシュが進む。




081129_1410~01

土曜日は、死闘を繰り広げた日韓戦以来のハンドボール観戦。
和光にて大崎電気VS北電戦。

近くに公園多いので、早めに行きチビとサッカーで鈍ったカラダにシゲキを入れる。

体育館は土禁なのでMYスリッパ持参。
入ると大崎の選手達が和やかなムードで顔なじみのファンと談笑中。
あの宮崎大輔もいる。テレビで観るより華奢でビックリ。

席に着くと「教師びんびん~」のテーマソングが流れ、
なぜか野村ヒロノブさんが登場。始球式。
少々盛り上がりに欠けるスタート。
今の世代は知らないって・・・

試合は圧倒的な大崎ペース。
宮崎選手の通算500得点、中川選手の通算600得点が飛び出すお祭りムード。
ホクデンの選手がちょっと可哀相だった。
ただボール回しはホクデンの方が良く、流れの中ででシュートが決まっていた。
大崎は個のレベルが高いので、セットプレーでの得点シーンは見られず。
しかし圧倒的なディフェンス力、そして宮崎選手の跳躍力はハンパでない。
元ハンドボーラーだけに羨望の眼差し。

思った以上のお客さんの入りに大輔効果アリと確認。
試合の手伝いに来ていた浦学ハンド部、キビキビしていて好印象。



次はあの日本を失意のどん底に落とした
パク率いる大同との試合を見たいと思った次第。

明日は走ろう。

081129_1531~01

スポンサーサイト
キャロルキングのライブに行ってきた。
昨年に続いての来日。
御年67歳はハシャイでいた。
こんなにROCKなヒトだったとは・・・

ただバラードになった瞬間、会場の空気が一変。
隣席の50代とおぼしき女性はハンカチを手放せなくなる。
緩急がスバらしい。
ラストは「ロコモーション」、
コレも彼女の作品だったとは。

恐れ入りました。







081123_1050~01

昨年に引き続き「さいたまシティマラソン」参戦。
今シーズンの初戦だけにプランも慎重。
去年は1H48だったので、目標は1H40切り。
作戦はキロ4:45で走り通す。

この2ヶ月は月間40,50キロしか走れてないのでフアンだった上、
前日RUNで左腿裏痛が再発。大丈夫か?

レース当日はカゼがなく、気温15度とコンディションはサイコウ。
昨年出場してるだけに落ち着いてUP。

駒場競技場~さいたま新都心を折り返すコース、
ラスト5キロが坂道の連続なので要注意。
なので前半抑え気味に行かないと後半バテる・・・
のは分かっていたが、キロ4:30ペースで入ってしまった。
3キロ過ぎまでハイペース。
徐々にペースを取り戻すがアトの祭り。
10キロ過ぎに脚にきだした。

右太腿裏痛、右ヒザ、さらに右足親指近辺が痺れてきた。
右脹脛の違和感を抑えるためにインソール踵を上げたせいかも・・・

10キロのラップタイムは46分台、一応1H30分台は見えている。
ペースメイカーを見つけては付いて行くので精一杯になる。
ココからがきつかった。あまり記憶も無い。
トータルタイムは気にせず、POLARのペースだけ頼りに踏ん張る。
キロ4:30~4:40前後。

さあ、まってましたとばかりに残り5キロからは坂道のオンパレード。
ココで前半抜かれた奇抜なタイツ男に追いつく。
殆ど手を振らず、赤の迷彩のタイツがヒトキワ目だった奴だ。

なんとかタイツ男について残り1キロまで連れて行ってもらう。
1H28。1H30台が見えたのでスローダウン。

87位、1H33。
去年より15分記録更新。
キロ4:39だった。
練習不足の割には目標到達したのでMANZOKU。

その後、天然温泉の泡風呂でキンニク緩めて寿司でシメ。
GOKURAKU。


再来週は板橋ハーフ。


仕事で忙殺、さらにカゼをもらい、
声が・・・♪おふくろさんよ~状態。

ヘビイな1週間がようやくフィニッシュ。

カゼひいてるのに飲んでるから治りもワルいのは自業自得。
付き合いだから仕方ない。

NRC、GRCとジブンが立ち上げに関わったランニングチームが
16日にそれぞれ戸田ハーフ、湘南国際マラソンと初レース参戦。
前半ゆっくりめに入って、後半ちょっとだけ頑張って欲しい。
美味しいビールが待っていると思えば気も楽。


ジブンの今シーズン初戦は23日。








DOG-STUDIOというマスタリングスタジオを経営している知人から
紹介された「ikawa yuki」という二十歳のシンガーソングライターに会ってきた。
グラミーのインディーズ版?!
アメリカの権威あるオーディションでファイナリストに。
徳島出身、東大2年生。10歳で音楽で飯を食っていこうと決意。
海外で通用するアーティストになりたいので語学を勉強するために東大に入ったとのこと。
いや~、いまどき珍しい位、素直で純粋な子で驚。
グランドピアノ&ヴォーカル一発録り。
まだまだ伸びしろがありそう。

経歴は以下の通り。

Ourstageというサイトで活動中でURLはhttp://www.ourstage.com/fanclub/yukiikawaです。
また、今回選ばれたSong of the YearのURLはhttp://www.songoftheyear.com/webawards/y/YukiIkawa.htmです。
だいたいの音楽歴を書かせていただくと、
・6才の頃からピアノを習い始める。
・7才の頃から自然に楽曲を書き始める。
・その後、PTCコンサートなど日本のピアノコンクールで予選・本選を通過し、2度全国演奏会に出場。
 当時は専らクラシックに没頭。
・小学5年の時、歌手に憧れ、歌を歌い書き始める。
・中学2年の時に初めて応募した日本の音楽番組CDTVのCDTVオーディションで、当時最年少でファイナリストに選ばれる。
・その後、自分だけの音楽世界を作るべく語学を中心に勉学に励む。
・今年の3月からourstageで活動中。
・国際的ソングライティングコンテストSong of The Year(審査員はグラミー賞受賞者多数)でファイナリストに選ばれる。
・以前レコーディングしたLebenがサイトのGermany部門で1位になった。










カゼのため1週間RUNを休んでいたので、
今日は10キロをキロ5分でカラダの隅々をチェックしながら走る。
よおく耳を澄ましてカラダの声を聴いていく。
5キロ過ぎでいつもの右フクラハギが声をあげる。

月曜はシューズのインナーソールの最終調整で荻窪の整形外科へ。
その後DJ:K氏とケッコンパーティー以来飲む予定。

果たして新婚生活(?)はどうなってるのか・・・





カブト&クワガタのケースの土のイレカエ作業をした。
残り1匹となった長生きのオスも大往生。
ノコ達は10数匹が冬眠準備。
また来年。

今週は飲み会3連チャンのため、
シーズンに突入したのにRUNは休止状態。
寒いが風がなければいいコンディション。
11/23のさいたまハーフは前半向かい風のポイントが多いので
慣れておく必要アリ。

いよいよ抽選結果が発表になったトウキョウマラソン、
エントリー成功率はゼロに近い。
ジブンの周り成功したのは10キロ部門一人のみ。
ある意味予想通り。



それにしても今週は久しぶりに飲み疲れ。
土曜日はツカイモノにならず。
怒涛の10月が終了。
一切後ろを振り返る暇もなく走り続けたあっという間の1ヶ月だった。
ただ、平日に走れる余裕も若干ではあるが出てきた。
この2年の走りこみでダイブ体力がついたのはタシカ。
シューズのソールの減りも速い。
ただどうしても、足幅が狭いので限られたモデルしか履けないのがザンネン。

さあ今週であるが、ケッコウ時間があったので、
お世話になっている方達と情報交換。
新たな展開を企画中のヒトもいれば、変わらず地道に活動している・・・様々。
半年先が見えないエンタメ業界、資金を投下するのかいいのか?
準備を怠らないヒトが勝ち組なのか?・・・何が起こるかわからない。
ダカラ面白い。

ハロウィンは、元同僚だったニンゲンがオーガナイズするイベントにエビズGホールへ。
ジェイミー・カラム&ソイル&ピンプセッションズのセッションが絶妙。
ジェイミーがモタつくかと思いきやそうでもなく、
ソイルの圧倒的なパフォーマンスに酔いしれた。ライブで光輝くバンドDA。
DJ.MIBOOにも会い、お互いアラフォーなのをシミジミ実感。

翌朝はそのMIBOOが15年前に縁を取り持ってくれたケイザブロー氏の
開局20周年記念のNACK5「STAR RADIO」を、ぬくぬくフトンの中で拝聴。
途中リョーツ氏のTEL入中、2人の温度差に苦笑。
永遠の凸凹コンビ。






なんと、アバウト15年ぶりに暦どおりの3連休。
チビをイトコ家に送り届け、のびのびジブン時間。(感謝)

土曜は15キロのペースアップ走。
5キロを27分、25分、23分と上げてイク。
ラストがムカイ風だったのでケッコウきつかった~。
夜はテッパン焼きでジュウジュウ&日本シリーズをタンノウ。

日曜はアサイチでネクイチ&GOを聴きながらセンシャ。
コレも9月までは絶対に出来なかったコト。
その後、買い物を済ませRUN。

本日のテーマは「10キロのタイムトライアル」
大学駅伝に感化されたのか、気合が入る。
前日の風も収まりコンディションもいい。
自己ベスト46分台を切れればいいや、と思いながらスタート。
キロ4分半で苦しくないいいペース。
前半は予想を上回る22分でツウカ。
前日のトレーニングが良かったのか?
コレはいいぞ!と思いながらそのペースを持続。
呼吸も苦しくない。右フクラハギも痛まない。
途中アップダウンがあったり、753のファミリーをかいくぐったり、
多少ロスはあったものの・・・44分40秒でゴール。

まだまだイケルかも・・・

今年のハーフマラソンのプランも変わってくる?!
10月走れなかったので多少フアンだったが、
ココにきて9月の走りこみが効いて来たのかもしれない。

11/23さいたまハーフ、12/7いたばしハーフ、
1h40のキロク更新なるか?
そして来年、東京マラソンで初フル参戦、3時間半も見えてくるのか?!



さて明日はナニをしようか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。